海外発送 燃油サーチャージ料金 確認方法

 

航空輸送で海外に商品を発送する場合、発生する費用は、『重量に対し発生する料金』+『燃油サーチャージ』です。

 

 

しかし、多くの方が『燃油サーチャージ』に関して、正確な理解を得られていないように感じます。

 

 

そこで本記事では、『燃油サーチャージとは何か?』、『燃油サーチャージ計算方法』などを確認していきたいと思います。

 

 

 

燃油サーチャージとは

 

航空輸送の場合、重量に対し発生する料金とは別に手数料がかかり、それを燃油サーチャージと言います。

 

 

※海外発送運賃は課税ですが、燃油サーチャージは非課税となります。

 

 

燃油サーチャージは、海外発送代行が支払うのではなく、海外発送を行う方が支払う必要があります

 

 

※燃油サーチャージの料金請求のタイミングですが、海外配送運賃と同時に請求されます。

 

 

 

主要クーリエのサーチャージ確認方法

 

主要クーリエのサーチャージ率は公開されています。

 

 

各クーリエのホームページで確認可能ですのでチェックしてみましょう。

 

 

※料率は各クーリエ毎に決められた期間の単位で変動するのでご注意下さい。

 

 

UPS

https://www.ups.com/jp/ja/shipping/surcharges/fuel-surcharges.page

 

 

Fedex

http://www.fedex.com/jp/rates/dfs.html

 

 

DHL

http://www.dhl.co.jp/ja/express/shipping/shipping_advice/express_fuel_surcharge_apem.html

 

 

 

燃油サーチャージ計算方法

 

ここでは実際に、数字を用いて燃油サーチャージの計算を行なって見たいと思います。

 

 

運賃が “10000円” 、燃油サーチャージ率が “15%” であるケースを考えます。

 

 

計算式は以下のようになります。

 

10000(運賃) × 0.15(燃油サーチャージ率) = 1500(燃油サーチャージ料金)

 

 

よって、燃油サーチャージ料金は、1500円となります。

 

 

 

まとめ

 

燃油サーチャージ料金確認方法に関しては以上となります。

 

 

燃油サーチャージに関して、しっかりと理解できている方があまりいないように感じるので、本記事を参考にして、正確な知識をつけましょう。

 

 

クーリエに関してよくある別の質問はこちらをご確認下さい!

 

主要クーリエ3社比較!! 個口配送 最大サイズ

 

 

無料メルマガ登録はこちらから!!

 

無料メルマガ登録

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。

コメントを残す