FBAラベリングをAmazonに委託する方法や費用まとめ

 

この記事を読むのに必要な時間は約1分30秒です。

 

 

 

以前の記事、『返送が半分以下に?! 海外Amazon FBA倉庫配送時の外箱ラベル貼り方』にも書きましたが、海外Amazon FBA倉庫に発送・納品する際にFBAラベルがしっかりと貼られていないと、高確率で返送されてしまいます。

 

 

しかし、多くのセラーの方が、ラベルを丁寧に貼るのが面倒であったり、丁寧に貼っている時間が無い、と言うのが現状ではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、そのような方向けに、FBAラベリングをAmazonに委託する方法・費用などに関してご紹介していきます。

 

 

 

 

サービス提供対象商品

 

AmazonがFBAラベリングを行なってくれる商品は以下の通りです。

 

 

・商品状態:全て(新品、中古、コレクター商品、再生品)

 

・商品カテゴリー:メディア、メディア以外

 

・その他:商品に商品バーコード(GCID, UPC, EAN, JAN, or ISBN)がついている(貼付・印刷)こと

 

 ※禁止商品、制限対象商品、高額商品は対象外です。

 

 

 

貼付手数料

 

貼付手数料は、1商品あたり、0.20ドル となります。

 

 

 

設定方法

 

AmazonにFBAラベルの委託設定を行う方法は以下の通りです。

 

 

画像右上の『設定』をクリックします。

 

 

 

 

『FBAの設定』をクリックします。

 

 

 

 

『オプションサービス』タブの『編集』をクリックします。

 

 

 

 

最後は、『出品者』ではなく、『Amazon』を選択して完了となります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

『海外Amazon FBAラベリングをAmazonに委託する方法や費用』に関しては以上となります。

 

 

海外Amazon FBAに関するその他の記事はこちらをご覧ください!!

 

海外Amazon FBA 詳細に関してはこちら!!

 

 

無料メルマガ登録はこちら!!

 

無料メルマガ登録

 

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。

コメントを残す