Amazon FBA不良在庫 〜返品・破棄・清算 手数料まとめ〜

 

Amazon FBA倉庫では、販売不可な状態である在庫に対しても在庫保管手数料が発生する事はご存知ですか?

 

 

今回は、Amazon FBA倉庫で抱えてしまった不良在庫の処理方法や、それに伴って発生する費用について確認していきます。

 

 

 

※Amazon FBA 販売不可商品に関してはこちらをご覧ください!!

 

 

Amazon FBA 〜販売不可商品とは〜 (9/10~9/16 アップロード予定)

 

 

 

Amazon FBA在庫保管手数料や、納品手数料に関してはこちらをご覧ください!!

 

 

しっかりと理解していますか?? Amazon FBA 〜在庫保管手数料まとめ〜

 

日本一正確なAmazon FBA納品手数料

 

 

 

不良在庫商品 3つの処理方法

 

Amazon FBAでは、返品や破棄、清算など、商品の所有権を放棄する3つの選択肢があります。

 

 

① 返送

 

② 廃棄

 

③ 清算

 

 

 

返送・破棄・清算 手数料

 

以下では、Amazon FBA倉庫で不良在庫が発生し、商品の所有権を破棄する際にかかる手数料をご紹介します。

 

 

※手数料は商品サイズにより異なります。サイズと手数料の関係は下記に記載しています。

 

 

 

また、Amazon FBA倉庫納品商品サイズ・重量に関してはこちらの記事をご覧ください!

 

 

知ってるようで知らない? Amazon FBA 〜倉庫納品サイズ・重量注意点〜

 

 

 

返送手数料

 

・標準サイズ: 0.50ドル(1商品あたり)

 

・大型サイズ: 0.60ドル(1商品あたり)

 

 

 

破棄手数料

 

標準サイズ: 0.15ドル(1商品あたり)

 

・大型サイズ: 0.30ドル(1商品あたり)

 

 

 

清算手数料

 

・標準サイズ: 10%(1商品あたり)

 

・大型サイズ: 10%(1商品あたり)

 

 

第3のオプション、在庫清算サービスに関してご存知でない方は、こちらをご覧ください!

 

 

Amazon FBA 在庫処分第3のオプション 〜在庫清算(Liquidate your inventory)とは?〜(近日アップロード予定)

 

 

手数料一覧

 

所有権破棄に伴う手数料をまとめたものが以下画像となります。

 

 

※手数料は商品サイズによって異なります。

 

 

 

 

 

リードタイム

 

通常、上記の処置には1014日かかります。

 

 

同様の依頼が増加する繁忙期(Amazonの場合、2月 , 3月 , 8月 , 9月頃)は、処置完了までに1か月以上かかる場合もあります。

 

 

処置完了までは保管料が発生しますので、リードタイムを考慮して依頼をすることをおすすめします。

 

 

Amazon FBA在庫保管手数料に関してはこちらをご覧ください!!

 

 

しっかりと理解していますか?? Amazon FBA 〜在庫保管手数料まとめ〜

 

 

無料メルマガ登録に関してはこちらをご覧ください!!

 

 

無料メルマガ登録

 

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。
講演のご依頼はこちら
https://www.globalbrand.co.jp/about-lecture/

コメントを残す