【世界一分かりやすい】 海外配送にかかる関税・諸費用 ②

 

越境ECを行う上で、多くの方が敬遠しがちなのが、関税やその他諸費用ではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、海外配送時に発生する、関税やその他諸費用に関してまとめてみました!

 

 

越境ECを始めるにあったて必要な情報は以下記事に記載してあるので、そちらをご覧ください!

 

 

前回記事『越境ECセラー必見!! 海外輸送の基本と発生費用』

 

 

 

HSコードと関税に関して

 

関税率はHSコードによって異なります。

 

 

関税率とHSコードの関係に関してはこちらをご覧ください!

 

損してるかも?! 変わる関税率とHSコード

 

 

また、同じ製品であっても、宛先国が代わるとHSコードも税率も変わる点に注意しましょう(次章例1・例2)

 

 

コード毎に、計算方法が異なる場合があり、関税率や申告金額の他、発送数量等が関税額に影響する場合もあります。(次章例3)

 

 

上記ケースに関しては、以下で例を交えてご紹介していきます。

 

 

 

関税の計算方法

 

以下は、具体的な関税の計算方法となります。

 

 

HSコードから、関税を発見するには、WorldTariff(ワールドタリフ)というツールを使うと簡単に見つけることができます。

 

 

WorldTariff(ワールドタリフ)の使い方に関しては、以下記事をご覧ください!

 

 

越境EC必須のツール ワールドタリフ(WorldTariff)とは?!

英語不要?! ワールドタリフ(WorldTariff)活用 〜応用編〜

 

 

例1【ポラロイドカメラフィルムリフィル・米国向け】

 

HS: 3701200030

・単価:   $50

・数量:   10

・申告金額: $500

ーーーーーーーーーー

>>関税率:3.7%

申告金額 $500 × 3.7%(0.037) = $18.5

関税額 $18.5

ーーーーーーーーーー

 

 

 

例2【ポラロイドカメラフィルムリフィル・カナダ向け】

 

HS: 3701200000

・単価:   $50

・数量:   10

・申告金額: $500

ーーーーーーーーーー

>>関税率:6.5%

申告金額 $500 × 6.5%(0.065) = $32.5

関税額 $32.5

ーーーーーーーーーー

 

 

 

例3【工具(プライヤー)・米国向け】

 

HS 820320000

・単価:   $1000

・数量:   120

・申告金額: $120000

ーーーーーーーーーー

>関税率:5.5% + 0.12 / 数量1ダース毎

申告金額 $120000 × 5.5%(0.055) = $6600

数量 120 ÷ 12(ダース) = 10 / 10 × $0.12 = 1.2

関税額 $6600 + 1.2 = $6601.2

ーーーーーーーーーー

 

 

 

主な通関手数料詳細

 

ここでは、関税以外に発生する主な通関手数料(その他諸費用)に関して説明していきます。

 

 

・関税等諸費用請求手数料(国内関税立替手数料)

 

【概要】関税が発生しなかった場合でも、関税の支払いを発送国払いと設定している場合、全貨物にかかる費用です。

関税の有無に関わらず発生します。

【費用】1500

 

 

 

・関税消費税等特別手数料(現地関税立替手数料)

 

【概要】関税の支払いが発送国払いの場合に必ずかかる手数料です。

【費用】関税の2%または約1,000円のいずれか大きい方が適用

 

 

・複数HSコード申告手数料

 

【概要】1貨物のHSコードが6種類以上である場合に発生する手数料

【費用】6項目~1項目追加ごとに400円(上限36,800円)

(※6項目の場合は400円)

 

 

 

・最遠隔地手数料

 

【概要】お届け先がクーリエの基準で遠隔地として指定されている地域に該当する際に発生する費用

【費用】1kgにつき60円、または1件あたり2800円いずれか大きい方が適用

 

 

 

・食品医薬品局別途申告手数料

 

【概要】FDA,EPA等関連する政府機関への申告が必要になった場合に発生する手数料

【費用】1件あたり25ドル

 

 

また、FDAに関してはこちらをご覧ください!

 

ご存知でしたか? FDA(米国食品医薬品局) 登録とは

 

 

 

まとめ

 

関税やその他諸費用に関しては以上となります。

 

 

これから越境ECを始めるに当たってどのモールを利用していいのかわからない方はこちらをご覧ください!

 

越境EC成功のための一番大切な話 – マーケット選定編 –

 

 

これから海外Amazon利用しようと考えている方はこちらの記事をご覧ください!

 

【初級者向け】海外Amazon 使用するメリット6選

 

【初級者向け】海外Amazon 開始時に読むべき記事6選

 

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。

コメントを残す