【2018年】カリフォルニア州法 PROP65まとめ

【 2018/10/03追記 】

prop65最新情報

・・

prop65の基準値超えた場合に貼付する必要があるラベルが貼られていなかったとして
現在、サンディエゴの店舗で販売されている抹茶製品に対し、現地民間団体が訴えを起こしています。

目的はメーカーから和解金を得ることと考えられます。

 

抹茶商品は取り扱っているセラーも多いかと思いますが、抹茶の茶葉には鉛が含まれている為、販売の際にはご注意ください。

 

現地からの速報なので具体的な詳細が分かり次第、追記していきます。

 

 

 

カリフォルニア州の法改正に伴って適用される事となった、PROP65

 

 

今回、このPROP65はAmazonの取扱商品に関しても適用されます

 

 

そこで、今回は、PROP65がそもそも何なのか、また、弊社がAmazonに問い合わせた内容とその回答についての記事をまとめたので、PROP65に関して分からないという方は、本記事を参考にしてみてください!

 

 

 

カリフォルニア州法 PROP65 に関して

 

この記事をご覧の方は、おそらくPROP65に興味を持たれている方だと思うので、皆さんご存知だと思いますが、PROP65とは、カリフォルニア州民を有害な化学物質から守るための法律の事です。

 

 

PROP65はカリフォルニア州に関する法律ですが、Amazonの大きな拠点がカリフォルニア州にあるので、今回の法適用はAmazonセラーの注目を集めています。

 

 

以下記事では、PROP65の概要や、PROP65が適用される事でAmazon販売にどのような影響が出るのか、などに関してまとめているので、よろしければご覧ください!

 

 

【2018 最新版】 カリフォルニア州法 PROP65に関して

 

 

 

 

カリフォルニア州法 PROP65 【問い合わせ内容①】

 

PROP65に関する疑問点を、弊社がAmazonに問い合わせた内容とその回答を記載している記事となります。

 

 

【問い合わせ内容①】では、

 

 

・PROP65対象商品はAmazonから削除されるのか否か

 

・2018/5/30までにAmazonで作成されたリスティング(ASIN)に関して、8/1までにPROP65情報を追加できない場合(しない場合)どうなるのか

 

・PROP65の処置を行うとどうなるのか。Amazon内部の情報として保存されるのか、購入者ページに何等かの表示がされるのか。

 

 

などに関する内容が記載されているので、興味のある方はぜひご覧ください!

 

 

カリフォルニア州法 PROP65【問い合わせ内容①】

 

 

 

カリフォルニア州法 PROP65 【問い合わせ内容②】

 

こちらは前回記事の続編で、以下記事では、

 

 

・自分たちで『chemical name』を判断してよいか?

 

・2018/8/1時点でPROP65情報をアップデートしていない商品は販売停止されるのか?

 

・既にAmazon FBAで販売中の商品はどうなるのか?

 

 

などに関するお問い合わせや、それに対するAmazonの回答などを記載しています。

 

 

また、本記事では、Amazonとの実際のやり取りも公開しているので、よろしければご覧ください!

 

 

カリフォルニア州法 PROP65 【お問い合わせ内容②】

 

 

 

カリフォルニア州法 PROP65 【問い合わせ内容③】

 

こちらも前回記事の続編で、以下記事では、

 

 

・”表示されている警告が削除”されるのであって、掲載中の商品は残るのか?

 

・今まで通り販売できるということであるならば、PROP65の対応をする意味はあるのか?

 

・ステータスが『inactive』になった際のFBA在庫保管手数料はどうなるのか。保管日として加算されていくのか、されないのか。

 

 

などの問い合わせ内容について書いています。

 

 

また、前回記事に記載した問題の対処法に関する内容も記載しているので、よろしければご覧ください!

 

 

カリフォルニア州法 PROP65 【お問い合わせ内容③】

 

 

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。

コメントを残す