東南アジア急成長ECモール “ Shopee ” って?!

 

海外進出を考えている方の中で、東南アジア市場を考えている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は東南アジアの中で急成長を遂げているプラットフォーム Shopee(ショッピー)に関してご紹介していきます。

 

 

東南アジア最大級プラットフォーム Lazadaについては下記記事をご参照ください。

東南アジア最大級ECモール Lazada完全公開

 

 

※各ECモールへのセラー登録は、登録時期により難易度が異なります。
登録に関しましては、各ECモールの最新情報を各自でお調べいただくよう、お願い致します。

 

 

Shopeeとは

 

Shopeeとは、東南アジアと台湾で主要なモバイルECプラットフォームです。

 

ローンチから1年で18億GMV(総流通総額)達成するなど、超高速成長をしている、大変勢いのあるマーケットプレイスとして注目をされています。

 

 

購入者と出品者が直接取引できるという点でタオバオと似ていますが、Shoppeeでは中国や香港などの海外出品者も東南アジアと台湾の商品者に販売できるという特徴があり、5年後には、東南アジアと台湾で、NO1の越境ECプラットフォームになることが期待されています。

 

 

・2015年12月ローンチ

・7つのマーケットプレイス(インドネシア、台湾、ベトナム、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール)

・6言語対応

・2000万ダウンロード以上

・160万人フォロワー

・平均30件/秒のチャットメッセージ

・人気カテゴリー [ 1.ファッション 2.ビューティー 3.ホーム&リビング ]

・人気のハッシュタグ
#fashiontrends #freeshipping #supportlocal #giftforgirls #streetstyle

 

 

Shopeeの特徴

 

Shopeeは、携帯電話専用の社会志向のマーケットである為、出品者はより多くのショップの評判や、ファンを集めることが重要となります。

 

 

また、販売手数料、リスティング手数料が無料なのも大きな特徴です。

 

 

Shopeeを始めるには

 

Shopeeを始める際には、Shopeeのマレーシアのサイトhttps://shopee.com.my/から登録を行うと、中国語ではなく、英語での登録が可能です。

 

不明点などがあった場合、海外出品者の電話窓口もあるので、是非活用してみて下さい。

TEL: +0755-21537015

 

 

まとめ

 

「東南アジア急成長ECモール Shopeeって?」については以上になります。

 

販売手数料で、更に無料SNSユーザーとの連携が強いので、ハッシュタグ等をうまく利用することでコストを抑えて売り上げを上げることができるのは嬉しいですね。

 

ファッション系、美容系、ホームリビング関連を取り扱っている方は是非検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ECモール選びで迷っている方は下記記事をご参考にしてみてください。

越境ECモールを徹底比較

 

 

無料メルマガ登録はこちら!!

無料メルマガ登録

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。

コメントを残す