返送が半分以下に?! 海外Amazon FBA倉庫配送時の外箱ラベル貼り方

 

Amazon FBA倉庫配送時のダンボール、皆さんはどの様に梱包していますか?

 

 

国内配送用のダンボールは使っていませんでしょうか? テープが一点にしか貼られていない事はないでしょうか?

 

 

海外配送代行サービスを行なっていると、連日膨大な量の荷物が送られてくるのですが、必ず上記の様な荷物が含まれています。

 

 

海外配送に適した梱包を行わずに、その荷物(or商品)が返送になったとしても、それは梱包・配送を行なった方の責任となってしまいます。

 

 

返送が多いという方は、こちらを参考にして海外配送に適した梱包資材を使用するだけで、返送量は大幅に減る事が期待されます。

 

 

海外配送用の適切な資材が分からないという方はこちらをご覧ください!

 

完全無欠 海外配送”推奨”ダンボール事情

 

 

以下では、海外Amazon FBA倉庫に配送した際に、返送される主な原因の一つである、外箱ラベルの正確な貼り方について確認していきます。

 

 

 

外箱ラベルの正確な貼り方

 

梱包の中でも、FBA倉庫配送時の外箱ラベルも返送が多くなる原因の一つとなります。

 

 

以下画像の様な貼り方をしていると、米国に着くまでに、ラベルが剥がれる、または、読み取れなくなってしまい、納品が大幅に遅れ更に追加手数料が取られるケース、最悪返送される可能性は非常に高いと考えられます。

 

特に11月~12月のホリデーシーズンは外箱ラベルの貼り方が”読み取れない”、”スキャンできない”等のミスで納品が1月になるケースも多発します。

 

 

 

返送される外箱ラベルの貼り方

 

ここでは、返送される可能性が高い外箱ラベルの貼り方をしている物を、実際の画像付きでご紹介していきます。

 

 

 

①FBAラベルの四隅がしっかりとテープで止められていない。

 

FBAラベルの四隅をしっかりテープで止めておかないと、海外配送時にFBAラベルが剥がれてしまい、高確率で返送されてしまいます。

 

 

 

 

 

②FBAラベルのバーコードが読み取れない状態となってる。

 

こちらは、『①FBAラベルの四隅がしっかりとテープで止められていない』に加えて、FBAラベルのバーコード上に、別のラベルが貼ってあり、バーコードが読み取れない状態となっています。

 

 

これでは仮にFBAラベルが剥がれなかったとしても、バーコードが読み取れないのでFBAラベルを貼っている意味がありません。

 

 

 

 

 

理想的な梱包状態

 

こちらは海外配送に適した理想の梱包状態となります。

 

 

・テープでしっかりとダンボールが梱包されている

・FBAラベルがしっかりと透明テープで外箱ラベルを全て覆う形で貼られている

 

 

 

 

これだけでも十分ですが、万が一、外側ラベルが剥がれても大丈夫な様に、内側にFBAラベルを貼り付けておくことが出来ればbetterですね!

 

 

 

まとめ

 

『海外Amazon FBA倉庫配送時の外箱ラベル貼り方』に関しては以上となります。

 

 

また、海外Amazon FBAラベルの貼り付けは、Amazonに委託する事も可能です!

 

 

海外Amazon FBAラベリング委託に関してはこちらをご覧ください!

 

海外Amazon FBAラベリング委託 サービスの概要や手数料について

 

 

無料メルマガ登録はこちら!!

 

無料メルマガ登録

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。

コメントを残す