【Amazon輸出】FBA販売開始前に読む記事7選

 

Amazon輸出で売上を効率的に上げるために理解しなければならないのが、FBA販売の流れとルール

 

 

これを網羅しなければ、どんなにポテンシャルが高い商品でも売れなかったり、最悪は赤字を招く可能性があります。

 

 

また売上高やAmazonルールの変更もついていかなければならず、そのためには売り上げを上げるのはもちろん、継続するにも常にレベルアップが必要です!

 

 

そのために必要な考え方はあるのですが、こちらではこれから始める方のためにまとめた記事7選をピックアップしてます!

 

 

Amazonはよくルール変更があります(*‘ω‘ *)

 

 

 

その前に、そもそもFBAってなに?という方はこちらからどうぞ(^^

 

 

【2018年度 最新版】Amazon輸出 FBA販売とは? 〜メリットや使い方まとめ〜

 

 

というわけでAmazon輸出FBAを開始する前に読む記事7選をピックアップしましたので、必ず確認してみてくださいね!

 

 

 

①AmazonFBA 利益計算方法

 

【Amazon輸出】 FBA販売 利益計算方法

 

 

 

②海外輸送の基本と発生費用

 

【世界一分かりやすい】海外発送時にかかる関税・諸費用

 

 

 

③FBA出品 ~プラン作成の方法〜

 

【Amazon輸出】 FBA 出品登録方法 

 

 

 

④Amazon輸出FBA Shipment作成方法

 

【Amazon輸出】 FBA Shipment作成 

 

 

 

⑤インボイス作成方法

 

【保存版】インボイス(Invoice)作成まとめ

 

 

 

⑥海外Amazon倉庫までの納品ー輸送

 

【海外発送 費用削減】Amazon FBA納品倉庫を一箇所にまとめる

 

 

 

【Amazon輸出】FBA 〜商品出荷後の納品チェックに関して〜

 

 

 

⑦顧客対応

 

Amazon輸出 必要な英語力と具体的に必要になる場面

 

 

 

 

ここからはAmazon輸出を行うすべての方に必要なアカウントを守る重要な2記事をピックアップしましたので、こちらも要チェックです。

 

 

長々とお付き合いありがとうございます!

 

 

アカウント健全性(アカウントヘルス)の重要性はコチラを確認してくださいね。

 

 

【Amazon輸出】アカウントヘルス(Account Health)で顧客満足度を数値化

 

 

 

ブランド登録で事前に商品を不当転売や廉売から防ぎたい方はこちらを見てみてくださいね。

 

Amazon輸出 自社ブランド公式登録方法(Amazon Brand Registry)

 

 

FBAは手数料がかかるから、それ以外がいい!という人はAmazon輸出販売方法を比較している記事もあるのでこちらを確認してみてくださいねっ!

 

Amazon輸出 FBA販売の全貌 〜メリットやデメリットについて〜

 

 

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。