Amazon検索エンジンのSEO対策:Amazon A9の概要と攻略法

 

 

Amazon A9とはAmazonマーケットプレイス内の検索エンジンの事で、GoogleにおけるGoogle botになります。

 

 

この両者の違いは、Google botの目的がGoogle以外のサイトへユーザーを流すことが目的な一方で、Amazon A9の目的は、最も購入に繋がりやすい商品へユーザーを流す事です。

 

 

そのため、Amazonで商品を上位表示させたいのならAmazon A9の特性を理解しておく必要があります。以下ではAmazon A9の5つの特性をご紹介していきます。

 

 

 

※セラーセントラルの表記は全て英語表記になっていますが、下記の画像赤枠で囲った部分から日本語対応も可能です。

 

 

 

 

 

販売件数

 

まず最初に商品販売件数が検索順位に及ぼす影響についてですが、検索順位において販売件数は重要な要素であり、販売件数の多い商品が検索上位表示されます。

 

 

しかし、Amazon A9が重要視しているのは単純な販売件数ではなく、直近の販売件数をより重視しています。

 

 

よって全期間における販売個数では勝っている商品が、短期間で多く売れた商品に検索順位では下に表示されてしまう事は起こりうります。

 

 

 

購入者レビュー

 

次に購入者によるレビューに関してですが、購入者レビューには2種類あり、Amazonで購入した人が書いたものと、Amazon以外で購入した人が書いたレビューです。

 

 

Amazonで購入した人が書いたレビューには『Verified Purchase』と表記されます。

 

 

 

 

SEOにおいてレビュー件数および点数はもちろん重要ですが、その中でもAmazon A9では購入者によるレビューをより重視します。

 

 

 

コンバージョン率

 

コンバージョン率とはクリックされた商品が実際にどれだけ購入に至ったかの指標で、Amazon A9ではクリック数よりもコンバージョン率を重視していると言われています。

 

 

例えば、仮にAという商品のクリック数がBという商品のものよりも少なかったとしても、Aのコンバージョン率が高ければAはBよりも検索上位に表示される事になります。

 

 

 

商品ページコンテンツ

 

Googleなどの検索エンジン対策において、ページ内の文字列が検索結果に大きく影響するのと同様に、Amazon A9においても商品説明におけるキーワードなどが非常に重要になるので、最初に商品を登録する際のキーワード選定や商品説明をどのようにするかがポイントになります。

 

 

また、商品ページコンテツにおいてAmazon A9の検索結果に大きな影響を及ぼす主要な項目は以下の5つになります。

 

1.商品タイトル

 

2.商品仕様

 

3.検索キーワード

 

4.商品説明

 

5.商品画像

 

 

Amazon A9には商品情報が多い物の方が好まれるので、上記5つの項目にはできる限り情報を詰め込みましょう!

 

 

 

FBA販売

 

Amazonの配送方法には自己発送とFBA発送の二つの配送方法があり、FBA販売を行なってる商品はPrime商品として取り扱われるのですが、prime商品はそうでない商品よりも上位表示される可能性が高まります。

 

 

FBA販売に関してはこれだけでなく他にも多くのメリットがあるので、まだFBA配送を行なっていない人は下記にFBAに関する記事を載せておいたので是非参考にしてみてください!!

 

 

Amazon輸出 FBA販売とは? メリットや使い方

 

 

 

無料メルマガ登録はこちら!!

 

無料メルマガ登録

 

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。

コメントを残す