【Amazon輸出】新規カタログ作成方法②(新商品登録方法)

 

本記事は前回記事の続きで、Amazonでの新規カタログ作成方法(新商品登録方法)になります!

 

 

もし前回記事を読んでいないという方がいらっしゃいましたら、そちらからご覧ください!!

 

 

Amazon輸出 新規カタログ作成方法①(新商品の登録方法)

 

 

今回は商品登録画面の記入方法についてご紹介していきます。

 

 

登録内容はカテゴリーによって変わってきますが、基本的な内容に関しては大きな違いはないので、そこまで気にする必要はありません!

 

 

では早速、登録画面の記入に移りましょう!

 

 

※セラーセントラルの表記は全て英語表記になっていますが、下記の画像赤枠で囲った部分から日本語対応も可能です。

 

 

 

 

 

登録画面各種項目

 

今回紹介するカテゴリーは『Cell Phones & Accessories』 > 『Cell Phone Carrying Cases & Accessories』 > 『Cell Phone Carrying Cases』 > 『Cell Phone Basic Cases』 になります。

 

 

『Cell Phone Basic Cases』をクリックすると登録画面へ移動します。

 

 

 

 

 

Vital Info(必須記入情報)

 

直訳すると、必要不可欠な情報ですね。

 

画像赤ワクで囲まれている箇所は、商品登録を行う際に必須記入項目となります。

 

 

 

 

赤枠で囲まれている各項目に関して補足をしておくと、以下のようになります。

 

 

○Product Name:商品名の事で、商品ページやブラウザウィンドウのタイトルバーに表示されます。

 

Manufacture:メーカー名になります。

 

Product IDGTIN,EAN,GCID,UPC,ASINのどれかから選択出来ます。

 

Brand:商品ブランドになります。もしブランド名をアマゾン上で表示したい場合は記入しましょう。

 

 

 

Variations(商品サイズや色)

 

Variationsはサイズや色が異なる商品の登録を一括で行うタブです。

 

 

Variationsタブに関しては別記事に記載しているので、商品登録の際にバリエーション登録を行うつもりの方は是非参考にしてください!

 

 

Amazon輸出  Variations登録方法

 

 

 

Offer(商品価格や情報)

 

ここでは商品の価格や情報を記入していきます。

 

 

各項目の補足は以下です。

 

 

Shipping-Template:配送方法を選択します。

 

Seller SKU商品を自己管理する際のための番号です。

 

※Seller SKUは後からの変更ができない点に注意が必要です。

 

Your price商品の価格設定

 

Condition商品の状態です。メニューバーから選ぶことが出来ます。

 

Quantity商品の個数

 

 

 

Images(商品画像)

 

Imageでは商品の画像をアップロードします。

 

 

画像のアップロードにはあらゆる条件があり、以下画像の赤枠で囲ったものが条件条件一覧になります。

 

 

 

 

画像アップロードの条件一覧の要件は以下のようになります。

 

 

1.商品部分は全画像の85%以上を占めている必要がある。

 

2.画像は商品に関係する文字のみ含んで良い。

 

3.画像の背景は完全な白色である必要がある。

 

4.絵ではなく写真である必要がある。

 

5.横幅は500ox、縦幅は1000px以上必要。

 

6.横幅は10000pxを超えてはならない。

 

7.拡張子はJPEGが好ましいが、TIFFやGIFでも可能。

 

 

これらが守れていないと画像のアップロードができない場合があるのでしっかりと行いましょう!

 

 

 

まとめ

 

【Amazon輸出】新規カタログ作成方法②(新商品登録方法)に関しては以上となります。

 

Amazonでのリテール(小売)販売に慣れてきたら、独自商品を作って販売してみるのも面白いかもしれませんね!

 

 

 

無料メルマガ登録はこちら!!

 

無料メルマガ登録

 

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。
講演のご依頼はこちら
https://www.globalbrand.co.jp/about-lecture/

コメントを残す