Amazon輸出:【カリフォルニア州法】PROP65 Amazonとのやり取り①

今回は前回記事『Amazon輸出 【カリフォルニア州法】PROP65 に関して』に引き続き、「PROP65」に関する記事になります。

以下では、弊社が「PROP65」に関してAmazonに問い合わせた内容とその回答に加え、製品情報追加手順に関して記載しています。

 

Amazon問い合わせ内容とその回答

以下では弊社が実際に行なったAmazonとやり取りに関して記載しています。

① 対象商品はAmazonから削除されるのか否か

【回答】Amazonの製品情報に該当の欄(項目名: California Proposition 65 Warning Type)があり、製品情報を追加すれば PROP65 施行以降も削除されず販売が可能

 

Q2) 2018/5/30までにAmazonで作成されたリスティング(ASIN)に関して、8/1までにPROP情報を追加できない場合(しない場合)どうなるのか

【回答】Amazonは製品情報を削除する可能性があるとのことでした。

 

Q3) PROPの処置を行うとどうなるのか。アマゾン内部の情報として保存されるのか、購入者ページに何等かの表示がされるのか

【回答】6/21から確認をしておりますが、まだ返信がありません。case closedにはなっていないため、Amazon内部で調整をおこなっているのかもしれません。
進捗ありましたら、共有します。

 

 

製品情報追加手順

Ⅰ.直接編集(ファイルアップロードを使用しない方法)

続いて、直接編集(ファイルのアップロードを使用しない方法)に関してですが、

セラーセントラルから、在庫>在庫管理を選択します。

 

編集したい商品が見つかったらページ右端に『詳細の編集』があるのでそこをクリックします。

 

次に『コンプライアンス情報』を選択。

 

下にスクロールしていくと

california_proposition_65_compliance_type

california_proposition_65_chemical_names15

があるのでプルダウンを選択し、保存して編集は終了となります。

 

Ⅱ.エクセルファイルによるアップロード

 

アップロードファイルのダウンロード

エクセルファイルをアップロードする方法に関してですが、セラーセントラルから『在庫>アップロードによる一括商品登録』を選択。

 

 

次に『在庫ファイルをダウンロード』を選択し、下にスクロールしていきます。

赤枠で囲った『在庫ファイル』を確認したら、出品ファイルをダウンロードして、アップロードファイルのダウンロードは完了となります。

メディア関連(本・ミュージック・ビデオ・DVD)の商品は緑枠で囲んだ出品ファイルを、それ以外の商品の方は青枠で囲った出品ファイルを選択して下さい。

※製品によりアップロードファイルが異なります。)

 

アップロードファイル作成

出品ファイルのダウンロードが完了したら、次はそのダウンロードしたエクセルファイルに以下の項目を記入していきます。(プルダウン選択式

california_proposition_65_compliance_type

california_proposition_65_chemical_names1

california_proposition_65_chemical_names2

california_proposition_65_chemical_names3

california_proposition_65_chemical_names4

california_proposition_65_chemical_names5

※保存はExcel形式で行います。

 

作成ファイルのアップロード

記入も終了したら最後にファイルのアップロードを行います。

『アップロードによる一括商品登録』まではダウンロードの時と同じです。

 

『在庫ファイルのアップロード』タブを選択します。

『手順2-ファイルをアップロード』の『出品ファイル(1)』からアップロードするファイルを選択して、アップロードを押して終了となります。

具体的な『Chemical name』に関しては、現時点では任意項目であり、必須項目となった場合、確認先は製造メーカーとの事です。

 

 

補足

※〈共通事項:california_proposition_65〉
california_proposition_65の選択肢は10個ほどあり全て英語となります。(日本語表示にしても英語しか表示されません)

また、Amazonに確認したところ、選択肢は以下の3つに大きく分類することができます。

①Food
②Furniture
③Chemical

③Chemicalに関してですが、Amazonに問い合わせたところ、「食べ物か家具以外の商品 = Chemicalを選択」とのアドバイスをいただきました。

具体的な『Chemical name』に関しては、現時点では任意項目であり、必須項目となった場合、確認先は製造メーカーとの事です。

 

参考までにAmazonヘルプページのURLを載せておきます。

Amazonヘルプページ

(※日本語対応もしていますが、英語の方がより詳細に記載されています)

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。

コメントを残す