はじめての海外展開

まずは、海外展開の流れを押さえましょう

海外展開の全体の流れのイメージ

1.戦略立案・方針策定から始めましょう

マーケティング調査と分析結果を参考に、「どの国に、どのような方法で進出するのが最適なのか? 輸出から始めるべきなのか? 」といった拠点戦略の立案、自社の課題とマッチするパートナー企業の選定などを、まずはしっかりと行うことが大切です。加えて、“よくある失敗事例”を踏まえた海外展開成功のポイントを把握しておくことも重要です。政府からの補助金の活用方法も、ぜひ検討しましょう。

  • 失敗しなたいめの海外展開のポイント
  • 知らないと損する補助金活用
  • 各国の特徴

2.海外への進出準備を整えましょう

次に、調達ルートの構築、商品/価格戦略、業務設計/IT導入、契約/現地法人設立などの準備を行います。「現地法人の設立までは考えていない」という場合でも、テスト販売や展示会出展など、何らかの方法で現地における自社商品の反応をはかる準備をしておくことが望ましいでしょう。

  • 海外テスト販売支援サービス
  • 輸出支援サービス

3.実際に展示会出展やプロモーションなどを行い、販路を拡大しましょう

準備が整ったら、実際に香港などで開催される展示会やベトナムなどの常設店舗、催事に出展したり、中国のネットプロモーションを活用した広告宣伝、ECサイトへの誘導による販売などを開始しましょう。ビジネスマッチングのサイトなどもご活用ください。

  • 海外プロモーション概要
  • ネットプロモーション
  • 展示会・催事への出展、常設店舗への出店
  • ビジネスマッチングサイト