【初級者向け】海外Amazon 開始時に読むべき記事7選

    『これから海外Amazonを使って販路を拡大(海外進出)しよう!』 『でも、何から手を付けたらいいか分からない・・・』 と考えている方向けに、海外Amazonを始めるために必要な手順をまとめました。 海外進出への第一歩として、是非参考にしてみて下さい!!     考え方~越境EC市場~     以下の記事では、越境ECを行う上で重要な考え方、   『なぜAmazonなのか?』 『なぜ米国市場が越境ECに適しているか?』   などに関して、10年近く最前線の現場で戦ってきたからこそ見える視点を絡めて説明をしています。   海外進出をお考えの方はこちらの記事からご覧ください!   https://www.globalbrand.co.jp/crossborder-ec-success-contents-market-decide/2650/       海外Amazonアカウント登録   米国市場や海外Amazonが、なぜ越境ECに適しているのかに関して理解が深まったら、次に行うのが、海外Amazonのアカウント登録です。     当然ですが、海外Amazonを使って米国で販売を行うためには海外Amazonのセラーアカウント登録が必須です。   『でも、英語が苦手だから…』と思われた方、安心してください。 以下記事を参考にすれば英語が苦手な方でも簡単にアカウント登録が行えます!   アカウント開設には一切の費用がかからないので、すぐに販売を開始できない方も、取りあえずアカウントの準備だけしておいてはいかがでしょうか。     https://www.globalbrand.co.jp/amazon-account-opening/2089/       海外銀行口座レンタルサービス     海外Amaozonで上がった売り上げは、日本国内の銀行口座では受け取ることができません。   なので、売上を受け取る為には、振込先として、現地の銀行口座を指定する必要があります。     その為、海外Amazonセラーアカウント登録を行うに当って、海外銀行口座を持つ必要があるのですが、海外銀行口座は現地に住所がないと作成が困難であると同時に、手数料や維持費等の費用もかかってしまいます。     そこで多くのセラーの方は、海外銀行口座レンタルサービスで代用しています。     以下記事では、代表的な海外銀行口座レンタルサービス3社『Payoneer』,『Hyperwallet』,『Worldfist』に関してまとめてあるので、是非ご覧ください!     https://www.globalbrand.co.jp/compare-overseas-rental-bank/3049/       販売方法の決定     海外Amazonアカウント登録、海外銀行口座レンタルサービスの登録が完了したら、次は販売方法の決定を行います!     Amazonには様々な販売方法があるのですが、大きく分けると下記の2種類となります。   ・Amazon倉庫に送って「出荷~カスタマーサポート」までをアウトソーシングでやってもらうFBA(Fulfillment...
2018年7月27日0 DownloadsDownload