【Amazon輸出】受発注販売(無在庫販売)出品登録方法 〜手動編〜

 

Amazon輸出(海外Amazonを利用した越境EC)には、様々な販売方法が存在しますが、大きく分けると下記の2種類となります。

 

 

Amazon倉庫に送って「出荷~カスタマーサポート」までをアウトソーシングでやってもらうFBA(Fulfillment By Amazon)

 

売れた商品を日本から販売先国に発送するFBM(Fulfillment By Merchant)

 

 

 

今回は ② の FBM(無在庫販売)における出品登録方法に関してご紹介していきます。

 

 

無在庫販売の出品登録方法は手動で一つ一つ行う方法と、CSVファイルを用いて一括で登録する方法の2種類があるのですが、本記事は手動での出品方法を紹介します。

 

 

商品数が少ないうちは手動で問題ありませんが、数が多くなると一括で商品登録を行なうことで作業効率を高める事が可能です。

 

 

CSVファイルを用いた出品登録方法に関しては以下記事をご参照ください!!

 

Amazon輸出 一括商品登録方法 CSV一括編① (Mac版)

Amazon輸出 無在庫商品登録 CSV一括 ver ②(Mac版)

 

 

 

また、① の FBA に関しては以下記事を参考にしてください!!

 

Amazon輸出 FBA販売とは? 概要やメリットに関して

 

 

※セラーセントラルの表記は全て英語表記になっていますが、下記の画像赤枠で囲った部分から日本語対応も可能です。

 

 

 

 

 

無在庫出品登録方法

 

① Amazonで出品したい商品ページを開くと、『Sell on Amazon』のボタンが表示されるので、そこをクリックします。

 

 

 

 

② クリックすると、以下画像のようなページが表示されるので各項目に情報を入力して出品が完了となります。

 

※出品者SKUとは、自分が商品を管理し易いように商品につける番号の事で、ご自身が分かる番号であれば問題ありません。

ex)InstantCamera1       etc…

 

 

 

 

 

注意事項 ハンドリングタイム

 

上記で出品は完了なのですが、一点だけ注意する点があります。

 

それがハンドリングタイム(Handling Time)です。

 

Amazon輸出を初めたばかりの初心者の方が陥りがちなミスの一つが、ハンドリングタイムの設定を忘れてしまう事です。

設定を忘れてしまうと、セラー評価の悪化につながってしまうので、忘れずに設定を行いましょう!

 

 

ハンドリングタイムとは?

 

ハンドリングタイムとは、商品の注文が入ってから発送するまでにかかる日数の事で、初期設定では2日後となっています。

このままでは2日以内に出荷を行わないとAmazonからlate shipment評価を受け、その結果、セラー評価の悪化に繋がります。

 

設定方法

 

セラーセントラルにログインし、『Inventory』をクリック。

今までに登録した商品ページに移ります。

 

 

 

 

 

上記ページを右にスクロールすると『Edit』欄があります。

ハンドリングタイムを設定はここから行います。

 

 

 

 

編集したい商品のページに移ったら『Offer』をクリック

 

 

 

 

ページを下にスクロールし、『Handling Time(ハンドリングタイム)』に発送可能な日数を入力

 

 

 

最後に『Save and finish』をクリックして設定は完了となります。

 

 

まとめ

 

【Amazon輸出】受発注販売(無在庫販売)出品登録方法 〜手動編〜に関しては以上となります。

 

商品数が少ないうちは手動でも問題ないですが、数が多くなってくるとCSVファイルを活用して一括商品登録を行うことで作業効率をあげることが可能です。

 

 

CSVファイルを活用した商品一括登録方法に関してはこちらをご覧ください!

 

 

Amazon輸出 一括商品登録方法 CSV一括編① (Mac版)

Amazon輸出 無在庫商品登録 CSV一括 ver ②(Mac版)

 

 

 

また、受発注販売(無在庫販売)ではなくFBA販売での出品方法に関してはこちらをご覧ください!

 

Amazon輸出 FBA 出品登録方法

 

 

無料メルマガ登録はこちら!!

 

無料メルマガ登録

 

 

投稿者プロフィール

山田 貴弘
山田 貴弘
株式会社グローバルブランド 代表取締役
前職商社でアメリカ駐在をしメーカー商品の北米普及営業に携わる。
越境EC10年以上で現役Amazon、eBay、LAZADA、Alibaba、Cdiscountセラー。
独自開発したShipperMaker(越境EC物流システム)は海外物流システムとしてはアマゾン、アリババ唯一の公式プロバイダー。
オンライン販売だけでなく、オフライン販売や海外展示会出展、現地営業も行う。
現場情報、ノウハウを中心とした輸出セミナー講師として年間10回以上登壇(日本郵便、Fedex、楽天)。

コメントを残す