【Amazon輸出】サスペンド(アカウント停止)を招く原因と対処法

  Amazon輸出を行う上で最大のリスクはサスペンド(アカウントの停止)です。     これまで、Amazonからサスペンド(アカウント停止)を受けて、販売ができなくなってしまったセラーの方を数多くみてきました。     確かに、サスペンド(アカウント停止)は最大のリスクですが、打つ手がない訳ではありません。     重要なのは、サスペンド(アカウント停止)となる理由をしっかりと理解しておく事で、サスペンドとなる可能性を最大限まで抑える事ではないでしょうか。     そこで今回は、Amazonアカウントのサスペンドを引き起こす原因と対処法を確認していきたいと思います。       アカウントのサスペンドを招く原因   Amazon輸出を行う上でアカウントのサスペンドを引き起こす原因はいくつか存在します。     今回はその中でも主要な原因3つを取り上げてご紹介したいと思います。       発送の不手際(ODRの悪化)   皆さんご存知の通り、Amazonは購入者を一番に考えたシステムで行われているので、購入者からの低評価が多いセラーはサスペンドを受けてします。     この考えの下、購入者からの低評価につながる『発送の遅延』や『セラーの勝手な都合による発送のキャンセル』を頻繁に行うセラーはアカウントがサスペンドになってしまいます。     ただし、これはFBM(自社配送)に該当し、FBA(Fulfillment-by-Amazon)とは異なります。     FBA販売の場合はAmazonが責任者となり、フィードバックの削除を行える可能性があります。Amazon...
2018年7月16日0 DownloadsDownload